千葉県幕張の犬猫 動物病院は幕張どうぶつ病院

千葉県幕張にある犬猫の動物病院なら幕張どうぶつ病院。犬猫の血液検査・心電図検査など幅広い治療を実施。トリミングやペットホテルも。緊急疾患のペットのみ夜間診療を行います。

オフィシャルブログ

眼科&循環器の勉強会と今月のスープ♪

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る

今月は診療時間を短縮して、2つの勉強会に行ってまいりました。

IMG_0914

 

一つ目は毎月通っている眼科カンファレンスでした。

今回の斎藤先生のお話で印象深かったのは、

「きちんと白内障およびその合併症について説明のできる獣医師はまだまだ少ない。飼い主さんは眼を痛がったり目やにが多くなると病院に連れてきてくれるが、視力が落ちたら年齢なので仕方ないと諦めてしまう。獣医師も歳だから白内障は仕方ないねと説明する人がいる。僕はもし自分が目が痛くなったり目やにが増えたりするのは少しは我慢できるけど、視力がなくなって見えなくなるのは我慢できない。」

という言葉でした。

白内障やその合併症であるブドウ膜炎や緑内障は視力がなくなることがあります。

実際に当院の患者さんが斎藤先生の病院で成熟白内障の手術をしてもらった後、目が見えるようになり、見違えるように元気になった子がいます。

動物だっていつまでも大好きな飼い主さんの顔を見ていたいですよね。

お散歩だって景色を見ながら歩いた方が何倍も楽しいでしょうし。

今回の斎藤先生の言葉はすごく心に刺さりました。

これからももっと眼科を勉強していきたいと思いました。

IMG_0925

 

二つ目は循環器の講演会でした。

循環器専門医の先生お二人のお話を聞くことができました。

犬や猫の高齢化によって循環器疾患を抱える子達も増えてきています。

2016年に発表された論文のお話もあり、行って良かったです。

今後の診療に早速取り入れたいと思いました。

 

 

さて今月のスープのコーナーです(笑)。

 

DSCF6075

 

チビちゃん&パッ君ママから「イオンでマグロの解体ショーやってて中骨買ってきたからお裾分け~!」とわざわざ病院に下ろしたてのマグロの中骨を持ってきてくださいました。

見るからに新鮮^^。

一晩コツコツ煮込んで皆さんにお配りしました。

DSCF6275

 

お次は今回初めての試み。

「鹿」のゲンコツです。

北海道から取り寄せてみました。

DSCF6276

 

鹿だけにけっこう大きな骨だったので、半分に折ってお鍋に入れます。

DSCF6277

 

そして鹿のスネ肉を2㎏購入。

DSCF6278

 

一口大に切ります。

DSCF6279

 

一晩煮込んだゲンコツのスープに入れます。

DSCF6280

 

コトコトとさらに一晩煮込みます。

DSCF6318

 

できあがり。

調理して思ったのは他の獣肉に比べて脂が少ないのが特徴でしょうか。

ただオメガ3脂肪酸に関しては他の獣肉に比べ鹿肉は豊富ですから、マグロの中骨とのローテーションでスープを作ってもいいかもですね。

魚の匂いが苦手なワンちゃんネコちゃんにはお勧めですね。

是非お試しください。