千葉県幕張の犬猫 動物病院は幕張どうぶつ病院

千葉県幕張にある犬猫の動物病院なら幕張どうぶつ病院。犬猫の血液検査・心電図検査など幅広い治療を実施。トリミングやペットホテルも。緊急疾患のペットのみ夜間診療を行います。

オフィシャルブログ

新しいフリーズドライ製品の取り扱いのお知らせ♪

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る

今までオリジン社のフィリーズドライトリーツ(チキン、ダック、イノシシ)を取り扱ってきましたが、カナダでの鳥インフルエンザの影響でチキンとダックが製造できなくなり、ワイルドボア(イノシシ&ブタ)のみの販売となっていました。

今回レッドハート社から新しいフリーズドライトリーツが販売されることになり、当院でも食餌療法の一環として取り扱いを始めました。

DSCF3163

味の種類は4種類です。

・カンガルー

・シャーク

・エミュー

・ラム&トライプ

です。

DSCF3164

 

1つ当たりの大きさはこのくらいですが簡単に割ることができるので、普段のおやつだけではなく、食餌へのトッピングや、水を加えることで生肉食として食べることも可能です。

特に当院の飼い主さんは手作り食を作られている方が多いので、「冷蔵庫のお肉がなくなっちゃった」、「今日は作るの面倒」、「時間がない」なんて時の手抜きレシピの一つにタンパク源の代替品として大いに使えると思います。

イヌネコ共用で食べれますので安心です。

製品の特長としては、

①非加熱のフリーズドライ製法のため生原料の栄養を損なわず(加熱によるタンパク質の変性がない)、水で戻して水分の多い生肉食として摂取でき、腐敗しにくく長期保存が可能。

②記載の原材料以外は一切使用しておらず、無添加のおやつ。

③オーストラリアはBSE、口蹄疫、鳥インフルエンザといったどうぶつの疾病が発生していないため、安全で健康なお肉で無添加の「おやつ」を作ることができる。

④新奇のタンパク源を使用し、シングルプロテイン(お肉を1種類に限定)レシピで、食物アレルギーのある犬・猫に適している。

⑤新鮮な生肉を95~99%使用しているため、嗜好性が高く消化しやすい。

といった特徴があります。

今日から販売開始しますので是非お試しください。