千葉県幕張の犬猫 動物病院は幕張どうぶつ病院

千葉県幕張にある犬猫の動物病院なら幕張どうぶつ病院。犬猫の血液検査・心電図検査など幅広い治療を実施。トリミングやペットホテルも。緊急疾患のペットのみ夜間診療を行います。

オフィシャルブログ

月別アーカイブ: 2015年5月

大脱走^^;

みなさんはワンちゃんや猫ちゃんにマイクロチップは入れていますでしょうか?。

動物は迷子になった時に自分で名前や住所や電話番号を言う事が出来ません。

動物愛護管理法では犬や猫などの動物の所有者マイクロチップの装着等を行うべき旨が定められています。

詳しい内容は環境省のHPを参照してください。

https://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/pickup/chip.html

 

さて、本日お家から大脱走を成し遂げたワンちゃんをご紹介します^^;。

IMG_8981

 

柴犬のコウシュ君です。

交通量の多い交差点のど真ん中で腰が抜けて動けなくなっていたところを、たまたま通りかかった方に助けてもらいました。

リードが付いたままだったので歩道まで引っ張って下さったのですが、その後コウシュ君自ら当院まで保護して下さった方を引っ張りながら来たそうです(笑)。

「このワンちゃんご存知ですか?」と玄関先で尋ねられたので、一目見て「たぶんコウシュです、いや、絶対コウシュです(汗)」と答えました。

保護して下さった方の連絡先をお聞きし、その間コウシュ君は我先にと診察室に入っていきました( ´,_ゝ`)プッ。

IMG_8976

コウシュ君はマイクロチップを挿入していたのでリーダーで番号を確認し、すぐに飼い主さんに連絡しました。

1時間後に無事に飼い主さんに迎えに来てもらい帰宅しました。

お庭で自由に運動させていたら知らないうちに柵を飛び越えて脱走しちゃったそうです。

マイクロチップを挿入していれば迷子や災害や事故など想定外の事が起きた時に、確実な身元証明が可能となり、飼い主さんへすぐに連絡する事が出来ます。

今回のコウシュ君も良い方に保護してもらい病院が比較的近くだったため事なきを得ましたが、一つ間違えば大事故になってたかもしれません。

みなさんも何かあった時のためにマイクロチップを検討してあげてください。

 

ミッキー散歩♪

御年16歳と8カ月になるミッキーちゃん

今年の春からお散歩デビューしました^^。

遠くから歩いてきたら猫だって分からないくらい歩き方が自然ですよね(笑)。

 

去年の3月に排便排尿時の腰の痛みで初めて病院に来てくれたミッキーちゃん。

毎日の投薬と定期的なレーザー治療の通院をお母さんと頑張ってくれた結果、今では痛みもなくなり、自力でしっかりご飯を食べてくれるようになりました。

そして今年からお散歩をお勧めしたところ、本人も喜んで行っているそうです。

お外に行くのが楽しくなったのか、2回ほど家から脱走してお母さんを泣かせたそうですが^^;。

 

現在2週間に1回くらいの割合でレーザーを患部に照射していますが、10分間の照射中黙ーーーーって大人しく座って治療をさせてくれています。

ミッキーちゃん長生きしてね♪。