千葉県幕張の犬猫 動物病院は幕張どうぶつ病院

千葉県幕張にある犬猫の動物病院なら幕張どうぶつ病院。犬猫の血液検査・心電図検査など幅広い治療を実施。トリミングやペットホテルも。緊急疾患のペットのみ夜間診療を行います。

オフィシャルブログ

日別アーカイブ: 2016年10月17日

マグロの中骨の骨スープ♪

めっきり寒くなってきましたね。

日々バタバタしていてブログの更新が遅れております。

先月新たな骨スープのレシピで「マグロの中骨」を使ったスープを作ってみました。

仕入れ先は大阪にある魚丸商店さんです。

http://www.uomaru.co.jp/

マグロの頭では2度スープを作りましたが、骨の割合が少なく感じていたのでもう少しカルシウムを摂るために骨を売ってくれるところがないか探しました。

お値段は1kg=100円で、今回10kg注文しました。

それでも1000円だからお安いですよね。

大阪からなので送料が2000円かかりましたが(笑)。

DSCF2671

 

軽い気持ちで10kg頼んだのが間違いでした^^;。

DSCF2672

 

1個1個が大きいので(それでも魚丸商店さんが鍋に入れやすいように小さく切ってくれましたが)、前々回の鶏がらスープを作った時と同じく病院の小さな冷凍庫に入らない・・・。

最近は当院に来て下さる飼い主さんもご自宅で骨スープを作られている方が増えているので、冷凍庫に入らない中骨は皆さんにお裾分けしました。

DSCF2678

 

まずは昆布で出汁をとります。

DSCF2679

 

中骨を敷き詰めて、

DSCF2683

 

りんご酢を入れて弱火でコトコト煮込みます。

2時間ほど煮込んだらシャトルシェフの魔法瓶内で煮込み続けます。

DSCF2703

 

翌日には1つ1つの中骨が簡単に外れ、椎間板の部分がプリンととれるレベルに。

味見しましたが、頭よりも中骨の方が出汁の味が濃く感じたのと、匂いが強くなった感じがします。

中骨自体にマグロのお肉も想像していた以上に付着していました。

7リットルくらい作ったスープも皆さんにお配りして3日間で無くなってしまいましたが、ワンちゃんで9割、ネコちゃんで7割くらいの子が食べてくれました。

骨スープは関節疾患(抗炎症作用、痛みの軽減、損傷部位の再生作用)、自己免疫疾患骨粗しょう症骨折の回復胃腸をいたわる効果(IBD、リーキーガット)、鎮静効果(リラックス、安眠、術後の回復)、食欲がない時食を促すために、病中・病後の回復食として幅広く使えます。

骨に多く含まれるカルシウムコラーゲングリコサミドグリカン(コンドロイチン、ヒアルロン酸etc.)、プロテオグリカン(組織の維持修復、コラーゲンやヒアルロン酸と結合し身体組織・皮膚組織維持)がたっぷり入っています。

豊富なカルシウムを摂取することにより、消化管内でのリン(P)やシュウ酸の吸着が促進され、腎不全時の高リン血症や膀胱結石(シュウ酸カルシウム)などの予防にもつながります。

最近では大型のスーパーなどや楽天などで骨が簡単に入手できますのでご自宅でも是非作ってみてください。

また近いうちに新しい骨スープを作る予定ですので、またお知らせしますね。