漢方療法

漢方療法

当院は日本ペット中医学研究会に所属しております。
西洋医学的には対応できない病気や症状も、中医学的に診れば治療方法が見つけられることもあります。
診察するにあたり西洋医学的な検査・治療はもちろん、『四診』(望診、問診、聞診、切診)を行うことによって情報を収集し、『弁証』(中医学弁証治理論)を用いて症状を判断する様に努めています。
処方する漢方薬はペット専用製品QUANPOWペットヘルスサプリメント」ツムラの漢方薬を使用しています。
ペット用の漢方薬は錠剤になりますので、小型犬や猫にも投薬しやすくなっております。

 

また漢方の理論をもとに体質・症状・体調・季節に合わせてレシピを作るオーダーメイドの食餌である『薬膳』の作り方を飼い主さんと動物の生活パターンや嗜好性などと相談しながら助言させていただいております。

漢方の一覧