千葉県幕張の犬猫 動物病院は幕張どうぶつ病院

千葉県幕張にある犬猫の動物病院なら幕張どうぶつ病院。犬猫の血液検査・心電図検査など幅広い治療を実施。トリミングやペットホテルも。緊急疾患のペットのみ夜間診療を行います。

オフィシャルブログ

ブログを始めます♪

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る

こんにちは。

院長の小野です。

この度ブログを始めました。

病院の日常や病気の説明、機材の紹介などマイペースで書き込んでいきたいと思っています。

よろしくお願いします。

まずは当院の看板猫を紹介したいと思います。

IMG_6578

ジャイ子です^^。

「ジャイ」または「ジャイちゃん」と呼んでやってください。

看板猫という立場にいますが、人見知りが激しいので人前には滅多に出ません(汗)。

看板猫という立場にいますが、声をかけても愛想を振りまくことは滅多にしません(汗)。

ジャイ子との出会いは6年くらい前になります。

「車に轢かれた猫がグッタリして動かない」との事で野良猫だったこの子を近所の方が連れてきてくれました。

下顎骨が骨折しており、顔中血だらけでした。

手術&治療の甲斐あって元気になってくれたのですが、連れてきてくれた方は家では飼えないということになり、せっかくここまで元気になったのだからと病院で引き取ることにしました。

人間に慣れていなかったのか、1年半ほどはケージに近づくだけでも「シャーーー!!!」って怒ってたのですが、徐々に私やスタッフにも慣れてくれるようになり怒らなくなってきました。

「ジャイ子」という名前の由来は当時怒ってばかりいたことからつけました^^;。

人見知りは相変わらずですが、昼休みにはケージから出て院内を散歩できるので、お昼前から「出して~!」と鳴き始めます(笑)。

6年間で1.5kg太っちゃいましたが、あれだけ人間に慣れなかった子が機嫌が良いときは(←ここ重要)触らせてくれるようにまでなりました。

長生きしてね、ジャイさん♪。