オフィシャルブログ|幕張どうぶつ病院

千葉県幕張の犬猫 動物病院は幕張どうぶつ病院

千葉県幕張にある犬猫の動物病院なら幕張どうぶつ病院。犬猫の血液検査・心電図検査など幅広い治療を実施。トリミングやペットホテルも。緊急疾患のペットのみ夜間診療を行います。

オフィシャルブログ

病院の入り口について

先日まで病院玄関のリフォーム工事のため、裏口から入っていただいておりましたが、玄関が完成しましたので、通常通り表から入ってこれるようになりました。

今回のリフォーム工事にて玄関扉が自動ドアになりました。

今まで引き戸が硬くて、鍵がかかっているのではと何度となくインターフォンで「入れませーん!」となり、ご迷惑をおかけしておりました(笑)。

待合室の16年使い続けたソファーも新しい椅子に取り替えました。

夜間診療やってた時や、夜中の入院管理を行うときに仮眠をとっていたソファーなので愛着があり、病院の外に運び出したときはチョッとセンチメンタルな気持ちになりました^^;。

今後は待合室の仕上げ、外壁工事、スタッフルームの工事と続き、11月中旬には完成する予定です。

それまでの間、工事の音などでご迷惑をおかけすると思いますがご了承ください。

病院のリフォーム工事による入口の変更について

7月から病院の全面リフォーム工事を行っております。

現在は受付、待合室の一部、および玄関の工事を行っており、通常の入り口からの入室が出来なくなっております。

DSCF0152

現在工事のため玄関扉が外されておりシャッターが閉まっています。

診察の場合は裏口にまわって入室してください。

また土足での入室が解禁になりましたので、そのままお上がりください。

DSCF0151

10月中旬にはドアが完成する予定ですので、それまではシャッターが閉まった状態になっていますが、病院はやってます(笑)。

DSCF0150

向かって右の通路を進んでいただくと裏口があります。

DSCF0149

ここからお入りください。

外壁工事も同時に進むために本日病院の看板が無くなりました。

ぱっと見、何のテナントか分からなくなっておりますが、病院は通常通り診察中ですのでご安心ください^^;。

全ての工事が終了するのが11月中旬位の予定です。

ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。

飼い主さんに「楽しみですね」と言っていただいているのが救いです(笑)。

御来院される皆さんへの御願いと中性次亜塩素酸水(Meau)の販売について

新型コロナウイルス感染拡大に伴い御来院される皆様に対して以下の御願いをしております。

□御来院時にはマスクの着用を御願い致します。

□御来院時(到着時)と退院時(帰宅時)に受付カウンターにある消毒液での手指消毒を御願いします。

□発熱、咳、倦怠感など御体調のすぐれない方は御来院をご遠慮ください。事前にお電話にてご相談や薬の郵送などで対応いたします。

□待合室では原則二組までとさせていただき、ソーシャルディスタンス(1~2m)を保てない場合は駐車場にて待機していただく場合がございます。

□混雑時の予約間隔が15分おきとなっておりましたが、できる限り30分間隔とさせて頂きます(緊急の場合は当てはまりません)。

□緊急手術以外の新規手術予約は緊急事態宣言が解除されるまでは受付を見合わせております。

□午前中の予約枠で収まらない場合は午前の診療時間を延長して対応させていただきます。

 

また新型コロナウイルス感染症に対するヒト・動物の消毒に使用できる中性次亜塩素酸水の販売を開始しております。

院内ではケージ・器具・室内の除菌や手指消毒、創傷・皮膚・口腔内・耳道内の洗浄などに使用しています。

香港とベルギーでは犬と猫での感染例が報告されていますが、感染した飼い主さんと同じ環境にいたペットには体表にウイルスが付着する可能性がありますので、お家の中の消毒と共にペットの体表にMeauをスプレーすることで消毒することが可能となります。

アルコールよりも殺菌効果が高く、次亜塩素酸Na(ハイターなど)より残留性が低いため安全に使用できます。

空のペットボトルなどの容器を持ってきていただければ院内の機械で作ってお渡ししておりますので、ぜひご利用ください。

価格はお問い合わせください。作ってからの有効期間は3か月間です。

獣医内科学アカデミーに参加してきました

3F4C741C-7C4C-4B77-A8CD-253B80744D1F

22日(土)、23日(日)を休診とさせていただき獣医内科学アカデミーに参加してきました。

A8818ACB-219C-424D-8BFF-FDD1A0AA53F2

「予後不良?、犬の皮膚リンパ腫を病態から治療まで考える」

「痒み止めを選ぶ、使う、説明するヒント~ご家族に分かりやすく説明できるための皮膚免疫の話~、サイトポイントって凄いぜ!」

「猫が食べてくれない!、さあどうする?」

「犬や猫が癌になった時の栄養管理法」

「がん治療における栄養管理法の実際~実際の症例から学ぶ~」

「眼科マイナーサージェリーとトラブルシューティング」

内視鏡シンポジウム「内視鏡検査で何がわかる、何ができるか?」

内視鏡シンポジウム「消化管内視鏡検査の生検で何がわかるか?

内視鏡シンポジウム「なぜ必要か?、内視鏡検査後の洗浄・消毒

消化管内視鏡ドライラボ

を受講してきました。

とても楽しく有意義な時間を過ごせました。

 

歳を重ねるにつれ勉強し新しい知識を吸収することの楽しさを実感しています。

長時間座り過ぎてお尻痛くなりましたけど(笑)。

本当はせっかく横浜に行ったので、中華街にでも行って美味しいものでも食べようかと考えていましたが、コロナウイルスのことも心配だったので自粛してホテルの部屋で寂しくコンビニ飯食べてました^^;。

早く事態が収束してくれることを願うばかりです。

 

講習会と実習

F09A7B49-2EE8-4865-BD00-D9CF7C985E71

先日の水曜日に講習会と実習があったので行ってきました。

新しい知見を吸収出来て、非常に有意義な時間でした。

 

明日は台風のため、安全を考え午前中のみの診療とさせていただきます。

午後の予約の方を午前中に移動させてもらったり、別日に予約を入れ替えていただいたりとご協力ありがとうございました。

スタッフは全員休ませるため、僕一人の診察対応となりますのでご了承ください。

薬作りや会計など、普段スタッフの皆にまかせっきりなので、一人でできるか不安です(笑)。

受け付けでアタフタしていたら大目に見てやってください^^;。

歯科ユニット導入と日本小動物歯科研究会レベルアップ講習会&実習参加

8月下旬の土日は日本小動物歯科研究会のレベルアップ講習会と実習に参加してきました。

3日間も土日のお休みをいただいたので、皆さんには大変ご迷惑をおかけいたしました。

その代わり、しっかりと勉強させていただきました。

レベル2

レベル3

レベル4

レベルアップするにしたがって知識量と技術量が上がっていき、今後しっかりと技術を習得するためには更なる経験が必要だと実感しました。

まずはコツコツと経験値を積んでいきたいと思います。

そして、学んだ技術を臨床で生かせるようにと新しい歯科用ユニットを導入しました。

DSCF7448

ヒトの往診歯科医師が使用するユニットです。

とてもコンパクトで重さも8kgと軽く、うちのような狭い病院にはピッタリの機材です(笑)。

DSCF7447

歯科用レントゲンは以前に導入しておりましたので、今後の診断と処置のレベルを上げていきたいと思っています。

お家でのデンタルケアはとても大切です。

歯周病は口腔内だけの問題ではなく、心臓、肝臓、腎臓、呼吸器、消化器など様々な臓器に二次的な被害を与えることが分かっています。

歯のケアのことで分からないことがありましたら、是非ご相談ください。

内科学セミナーに行ってきました

B2B9EB5A-76FD-442B-8939-4EC0468B44BF

昨日はお休みをいただき、内科学のセミナーに出席してきました。

題名すごくないですか?、「10時間耐久内科漬け」(笑)。

1A87B134-39F0-4C5D-8936-ADDF45585F4A

時間割がこちら。

講義の途中で色々な専門の先生の質問や、会場からの質問などもはさみながら、あっという間の20時半までの集中講義でした。

こういう講義でありがたいのは、最新の論文からの臨床応用を教えて頂けること。

さっそく今後の診療に生かしていきたいと思います。

終わった後、座り過ぎでお尻がジンジンしてました(笑)。

殿ちゃん、姫ちゃん写真集♪

先日来院されたTさんとお話ししていたら、殿ちゃんの写真が写真展に選ばれて東京のデパートに飾られているとのこと。

その写真を見せて頂いたらとても可愛かったので、姫ちゃんの写真も一緒に送ってくださいとお願いしました。

殿ちゃんと姫ちゃんの写真を1枚ずつ皆さんにご紹介しようと思ってたのですが、選びきれないので全部載せます(笑)。

IMG_4441

こちらが選ばれた写真だそうです。

まぁ、このお顔は選びますよね(笑)。

IMG_1678

姫ちゃんです。

殿ちゃんは姫ちゃんが大好きらしく、いつも追っかけ回しているそうです^^;。

IMG_7142

こういう自然なショットって良いですよね。

IMG_4610

仲の良さが分かりますね^^。

IMG_4507

個人的に安心して無防備で寝ている写真て好きです。

IMG_4470

姫ちゃんのお誕生日会ですかね。

R_500347967_A_018 IMG_8115

寄り添っている写真って可愛らしいですよね。

以上、殿ちゃん姫ちゃんでした♪。

獣医歯科研究会のレベルアップ講義と実習に行ってきました

416910AE-9B7F-4A6E-87B9-6674B3A16A5B

9日(日)は休診させていただき、日本小動物歯科研究会主催のレベルアップ講習会に行ってきました。

犬猫の高齢化に伴い歯周病由来の様々な合併症なども増えてきており、学び直しと共に最新の知見を習得するために勉強してきました。

講師であるフジタ動物病院の藤田先生に、当院の患者さんも何件かお世話になっており、歯科予防の重要さ、歯科処置の基本や応用などを教えていただきました。

8月にレベル2~4の講習と実習を受講するため休診日が増えますが、ご了承願います。

カンナジビオール(CBD)オイルとカプロモレリン

90828E9E-102C-454D-BFCC-558444A31FAB

カンナジビオール(CBD)オイルの取り扱いを始めました。

CBDとはCannabis(アサ)の天然成分(カンナビノイド)の中の一成分で、THC(テトラヒドロカンナビノール;大麻の主成分)と異なり「精神作用のないカンナビノイド」です。

CBDの臨床効果として

①けいれん発作を和らげる

②強い抗酸化作用をもつ

③炎症を抑制する

④細胞障害を止めたり、回復させる

⑤不安を和らげ、血圧を下げる

⑥ある特定の癌で細胞死を誘導する

などの効果がヒトで認められています。

点滴療法研究会での獣医師向けの症例報告では慢性疾患(癌を含む)や炎症性疾患などに対する効果が発表されています。

今年1月からの当院での処方例として、てんかん発作癌の補助療法として取り入れております。

BD684D9D-DC56-4463-A38A-378D2532C618

犬猫の癌治療における緩和ケアでの栄養管理の一つとしてカプロモレリンの処方を始めました。

今まではミルタザピン(犬では代謝が早く効果が不安定)や胃腸薬、ステロイドなどを食欲増進作用の目的で使用していました。

アーモンドのような甘い香りがし、舐めると少し苦みを感じますが、嗜好性は良好との報告があります。

個体によっては口から大量の泡を吐き出すので注意が必要とのことです。

犬猫ともに使用することができます。

国内販売がなく輸入する必要があるため、1本あたりのコストはかかりますが、犬では体重5kgで2か月分の容量が入っています。