千葉県幕張の犬猫 動物病院は幕張どうぶつ病院

千葉県幕張にある犬猫の動物病院なら幕張どうぶつ病院。犬猫の血液検査・心電図検査など幅広い治療を実施。トリミングやペットホテルも。緊急疾患のペットのみ夜間診療を行います。

オフィシャルブログ

カテゴリー別アーカイブ: 日記

くうちゃん、モデルデビューか?

IMG_0193

今日はレーザー治療にポメラニアンのくうちゃんが来てくれました。

先日お台場のペット関連の催し物に家族で遊びに行った際、なんとモデルにスカウトされたそうです(^^♪。

しかも有名な「いぬのきもち」の編集者さんから声がかかったそうです。

子犬のころから美男子でしたが、小さい頃はモコモコのカワイコちゃんでした(笑)。

564

 

昔の写真見ると凛々しくなりましたねぇ^^。

モデルのライバルは多いでしょうけど、くうちゃんの人懐っこさで表紙デビューしてほしいです。

頑張れ、くうちゃん!。

人参マン♪

先程飼い主さんから可愛い写真が届きましたのでご紹介します。

DSC_2331

ミニピンのパックス君です。

お散歩でお婆ちゃんのお家に寄った際に人参のお裾分けをしてもらったパッ君。

嬉しくて家まで咥えて帰ってきたらしいです^^;。

DSC_2345

帰宅しても咥え続けるパッ君(笑)。

DSC_2350

 

散歩の疲れを癒すためにいつもの場所で先輩のチビちゃんとお昼寝するパッ君でした♪。

この場所で昼寝したらポカポカして気持ちいいのでしょうね(笑)。

本日のカワイコちゃん♪

IMG_0035

久しぶりの登場のW・コーギーのこういち君です。

今回はホテルとトリミングで来てくれました。

8月に膀胱結石の除去術を受けたこういち君。

抜糸も済んで久しぶりのシャンプー&カットでした。

毎回飼い主さんに「面白いカットでお願いします!」とお願いされるので(笑)、今回はこんな感じに。

IMG_0038

ハート型です♪。

お散歩しながら後姿を見ると可愛いです^^。

 

本日のカワイコちゃん♪

IMG_0016

本日トリミングに来てくれたうららちゃんです^^。

うららちゃんは人見知りしない笑顔の素敵な女の子。

いつも尻尾をブリブリ振ってくれます(笑)。

IMG_0017

 

定期的に薬浴シャンプーに来てくれているイケメン(犬)のハル君♪。

待合で待っていると周りの飼い主さんから「綺麗な子ねぇ^^」って褒められることが多いです。

今日も大人しくシャンプーさせてくれました~。

リポカプセルビタミンC

IMG_9970

当院では動物に対する健康の維持慢性疾患(癌、心臓循環疾患、腎臓病、老衰、白内障、アレルギー性皮膚炎、精神疾患、変性性脊髄症、椎間板ヘルニアなど)の治療補助の目的でリポカプセルビタミンCを処方しています。

ビタミンCはコラーゲン、L-カルニチン、特定の神経伝達物質の生合成に必要であり、タンパク質の代謝に関与します。

ビタミンCは重要な生理的抗酸化物質であり、体内でα-トコフェロール(ビタミンE)などの他の抗酸化物質を産生することが示されています。

動物においてはサル、モルモット、魚は体内でビタミンCを合成することができません

ヒトも同様にビタミンCを合成できない為、野菜や果物などから摂取しています。

ビタミンCは口からの摂取では非常に吸収しづらく、すぐに体外に排泄されてしまいます。大量になればなるほどこの現象は強くなり、飽和限界を超えて摂取することは不可能と言われています。

LypoC03_2 グラフ

そこでリン脂質によってできている超微細な球状のカプセルであるリポソームにビタミンCを閉じ込めることによって、消化液の影響や酸化から保護されながら消化管に運ばれ、直ちに小腸から吸収される特徴を持ちます。

LypoC03_2 カプセルリポソームビタミンC

ビタミンCをリポソーム化しることで、吸収できる限界の壁を超え、血中濃度が高まり、さらに持続性においても飛躍的に効果を高めることが分かっています(上のグラフ参照)。

エビデンス(証拠、根拠):STEPHEN HICKEY, HILARY J. ROBERTS, & NICOLAS J. MILER  Journal of Nutritional & Environmental Medicine, 2008

体内におけるビタミンCの濃度が最も高い細胞・組織は白血球、眼、副腎、脳下垂体、脳内で、比較的低いのは血漿、赤血球、唾液のような細胞外液です。

加齢に関連した様々な疾患における酸化ストレスに対して抗酸化剤としてのビタミンCは動物に対しても有効とされ、米国の獣医栄養学専門医も他の治療との併用を推奨しています。

投与方法に関してはヒトとは少し異なる点がありますので、リポカプセルビタミンCを始める際は事前にご説明の時間を取らせていただいております

当院での3割の飼い主さんは飼っているペットと一緒にご自身も飲まれています。

 

 

本日のカワイコちゃん♪

IMG_9926

今日は定期健診と薬浴&トリミングに龍之介君が来てくれました^^。

龍ちゃんは大人しい子なので健診もあっという間に終わりました。

最近はお腹の調子も落ち着いているようで良かったです。

今度、家族みんなで旅行に行くそうです。

楽しんできてねぇ♪。

本日のカワイコちゃん♪

IMG_9885

 

今日トリミングに来てくれたのはヨーキーのナッツちゃんです。

今年で12歳のナッツちゃんですが、いつも元気いっぱいです。

トリミングした全身像を撮りたかったのですが、「遊んで!遊んで!」動作がどうにも止まらなかったため(笑)、唯一ぶれずに撮影できたのがこの写真だけでした^^;。

20回くらいシャッターを押しましたが、病院のデジカメ能力ではこの1枚が限界でした。

でも素敵な笑顔なので良いですよね♪。

成長♪

 

今日は高濃度ビタミンC点滴とレーザー治療に来てくれたみかんちゃん。

退院時のお迎えの時にお母さんと一緒にれもんちゃんも体重測定とフィラリア&ノミダニ予防に来てくれました。

IMG_9858

 

コーギーらしくなりましたよね。

3カ月前はこちら↓

IMG_8702

 

あっという間です(笑)。

パワー満載のれもんちゃんがお家に来てから、みかんちゃんも負けじと元気になったそうです^^。

れもんちゃんはみかんちゃんの治療中、裏で看護師たちと遊んでいましたが、全く人見知りしないみたいです。

まだまだあどけないれもんちゃんですが、今しか見れない子供の表情は貴重ですよね。

 

本日は・・・

IMG_9368

 

血液疾患学の勉強会の為、午後の診療を18時で終了とさせていただきますのでご了承ください。

10月までの間、第2週目の火曜日は18時で終了とさせていただきます(8/11、9/8、10/13)。

暑い日が続いておりますので、熱中症には十分気を付けてください。

大脱走^^;

みなさんはワンちゃんや猫ちゃんにマイクロチップは入れていますでしょうか?。

動物は迷子になった時に自分で名前や住所や電話番号を言う事が出来ません。

動物愛護管理法では犬や猫などの動物の所有者マイクロチップの装着等を行うべき旨が定められています。

詳しい内容は環境省のHPを参照してください。

https://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/pickup/chip.html

 

さて、本日お家から大脱走を成し遂げたワンちゃんをご紹介します^^;。

IMG_8981

 

柴犬のコウシュ君です。

交通量の多い交差点のど真ん中で腰が抜けて動けなくなっていたところを、たまたま通りかかった方に助けてもらいました。

リードが付いたままだったので歩道まで引っ張って下さったのですが、その後コウシュ君自ら当院まで保護して下さった方を引っ張りながら来たそうです(笑)。

「このワンちゃんご存知ですか?」と玄関先で尋ねられたので、一目見て「たぶんコウシュです、いや、絶対コウシュです(汗)」と答えました。

保護して下さった方の連絡先をお聞きし、その間コウシュ君は我先にと診察室に入っていきました( ´,_ゝ`)プッ。

IMG_8976

コウシュ君はマイクロチップを挿入していたのでリーダーで番号を確認し、すぐに飼い主さんに連絡しました。

1時間後に無事に飼い主さんに迎えに来てもらい帰宅しました。

お庭で自由に運動させていたら知らないうちに柵を飛び越えて脱走しちゃったそうです。

マイクロチップを挿入していれば迷子や災害や事故など想定外の事が起きた時に、確実な身元証明が可能となり、飼い主さんへすぐに連絡する事が出来ます。

今回のコウシュ君も良い方に保護してもらい病院が比較的近くだったため事なきを得ましたが、一つ間違えば大事故になってたかもしれません。

みなさんも何かあった時のためにマイクロチップを検討してあげてください。